HOME > FTで身体を丈夫に

FTで身体を丈夫に

ファンクショナルトレーニング(FT)とは、トレーニングの原則に基づいて体本来の”動き”を鍛えるトレーニングのことです。名前を聞いたことがないという方も多いかと思われますが、近年、身体全体の機能を向上させるトレーニングとして、一般の方でも行う人が増えてきました。身体を労わるには、まずは丈夫な体作りから。ファンクショナルトレーニングのことについて学んでいきましょう。



ファンクショナルトレーニングって?

今注目のトレーニング、「ファンクショナルトレーニング」。このあまり聞いたことのないトレーニングについて簡単にご説明します


トレーニング方法について

ラジオ体操のように決まったプログラムがない為、トレーナーの裁量に任せられることが多いが、筋肉や関節の動きを連携させてより効果的に動ける身体を作るという目的は変わりないので、ファンクショナルトレーニングの5原則を意識してトレーニングしてみると良いでしょう。


体質改善とファンクショナル

5年前に比べて疲れやすくなってはいませんか?それはひとつひとつの動作の効率が良くないせいなので、ファンクショナルトレーニングで効率的に動作ができるようにしてみましょう。


ファンクショナルで歪み矯正

肩こり・腰痛の原因は、日常生活の中での姿勢や動作のクセなどが骨の配列、アライメントを崩し骨や筋肉の負荷となり疲労物質が溜まることによるものなので、ファンクショナルトレーニングで筋肉をほぐし、骨の配列をニュートラルに戻していきましょう。


けが予防

不十分な準備の上いきなり激しい運動を行ってしまうとけがをする可能性が高くなる。しっかりとした手順を踏めば確実にけがを予防することができるようだ。久々に体を動かす時は徐々に運動を行うことを心がけよう。


ファンクショナルトレーニングの必要性

昔は下駄やわらじ下駄を履いて重心移動することで、足の裏の感覚を研ぎ澄ませることでファンクショナルトレーニング。現代のデジタル社会では、なんでも機械にお任せしている点が多く、ファンクショナルトレーニングの要素は少し減りつつあるのかもしれない。


スポーツとファンクショナル

全身の筋肉と股関節の連動が重要なスポーツでは、アスリートたちはファンクショナルトレーニングを採用している。常にステップアップを目指したい方はファンクショナルトレーニングが不可欠なようだ。ファンクショナルトレーニングで安定した体づくりを目指すのもいいかもしれない。


機能を高める

サッカーの試合で大きな怪我をしてから、復帰し怪我をしないためさらなる体づくりで機能を向上させていく。この一連の流れをファンクショナルトレーニングというようだ。スポーツ選手のみならず私たち人間だれでも行うことができる機能を高めるトレーニングだろう。


ページTOPへ